パチンコの勝ち方・攻略法

勝ち組はお店の広告塔!優良パチンコ店と長く付き合うためには?

更新日:

こんにちは。 最近下ブレばかりで少し少し萎えてるおチビです。まあ、確率なんで萎えても仕方ないんですがね。笑

やる事やってれば放っておいても結果は付いてきますから。

このブログを見ている方の大半が現在、パチンコ、パチスロで勝っている、もしくは勝ち組になりたいと考えている方がほとんどだと思います。

そんな皆さんに一度考えて欲しい事があります。それは、店はなぜ釘を開ける、もしくは高設定をいれるのか?ということです。

パチンコ屋はなぜ釘を開けるのか?

50c70b2f9e973be00686303ce6028852_s

答えは『打って欲しいから』です。新台が導入されて少し稼働が落ちてきた頃に開け直しする店が多いですよね。

新台という物珍しさがなくなった頃に釘を開けるのは、台がホールに馴染んでからも稼働を上げることにより稼働率を急激に落とさないようするためです。この時期に稼働をあげることにより、その後の稼働率を上げることができます。

他にも『出玉を見せたい』や、『終日0の履歴を消したい』『長く座ってもらい混んでいるように見せたい』など様々な理由がありますが結果的には打ってもらいたい、出玉をアピールし、盛り上がっているように見せたいのが一番の狙いとなります。

店のためにもなる立ち回りを考える

私の知人にはパチンコ、スロット共に上級者やプロの方が多いのですが、その中でも本当に上手い方はホールのことまでよく考えて日頃の稼働をしています。

どうゆう事かというと、店の『出玉を見せたい』という意思を理解し、極力出玉を流さず、後ろに積んでおくようにします。

もちろん『右打ちでしっかり出玉を取れているか確認するために流す』というのは別です。しかし、それも経験を積めばわざわざ流して確認しなくても明らかに終日打てる台かわかる時も多々あります。

私もその方も、左もよく回ってるし、右もちゃんと取れてそう、『さすがに大丈夫だろ!』ってときは流さないようにしています。

邪魔だから流す

d569698319ec7cd9f9ecc7605c7da0d6_s

一方、知り合いの勝ち組でもそこまで考えていない方もいます。その方はある程度箱を積むと、邪魔になるから流してしまうと言っていました。ただ、まれに店から流さないで欲しいと頼まれる事もあるとも言っていました。

そりゃそうですよね?

出玉を見せたいから開けてるのに流されてしまっては何の意味もありません。

ここからわかる通り、店は出玉で宣伝したいのです。そして、出玉をアピールする→客が集まる→利益が出る→もっと還元できる→自分も得をする。この連鎖を忘れてはいけないと思います。

時には目立たないために流すことも

お店のために流さないと言う選択も必要だというお話をしましたが、時には自分のために流すと言う選択も必要になる場合があります。それは、例えばまだあまりプロなどの上級者に知られていない店で稼働している場合になどがあげられます。

一般的にパチンコ店の釘調整は遊戯客のレベルに合わせて調整されます。すなわち自分以外の人間が下手くそばかりだった場合、その店の調整は甘いままである可能性が高くなります。しかし、軍団など上級者が大勢集まると客の平均値がグッと上がってしまい結果的に店は調整を落とさざるを得なくなります。

これらの事態を避けるために自分一人でひっそり良調整の台を打っているような状況では店回りをしているライバルに気づかれないように目立たなくする必要があります。

ただし、この場合も月一のイベントなど店がアピールしたいと考えるようなタイミングでは流さずに出玉を積んでおいた方が良いかもしれません。いずれにせよ店と自分の双方にメリットのある立ち回りが理想と言えるでしょう。

また、すでに専業などのライバルが多くいるような店では目立たないというのは無理な話ですから店のために出玉を積んであげましょう。

まとめ

長くなりましたが、勝ち組になった=店の広告塔になったくらいの考えでも良いのかもしれません。折角、このご時世に開けてくれている訳ですから、店の事も考えて双方にメリットのあるように付き合っていけたらいいですよね。

年に数回しか行かない店などは、そこまで考える必要ないかもしれませんが、ジグマ的に長く付き合いたい店がある場合などはそのあたりのことも考えた立ち回りをしてもいいと思います。

-パチンコの勝ち方・攻略法

Copyright© 【副業】おチビのパチンコ攻略ブログ!正攻法で毎月30万稼ぐ勝ち方 , 2018 All Rights Reserved.