パチンコの勝ち方・攻略法

パチンコが楽しくなくなる!?勝ち組になるメリットとデメリットとは

更新日:

パチンコで勝っている人に対する間違ったイメージ

pak863_ukiwadepukapuka14114449_tp_v

パチンコの収入にのみで生活している人、いわゆる「パチプロ」や当サイト管理人のようにパチンコを副業にしている人に対してみなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

きっと、「楽して稼いでるんでしょ?」「毎日楽しいだろうな〜」などと思われている方が多いと思いますが、その考えは大間違いです。

ホール側も商売ですから、パチンコ店にある大半の台はホールに利益の出るような調整、いわゆる「期待値」がマイナスになるように調整されています。

本来負けるようにできているいるものを勝つのですから当然、彼らは想像以上の努力をしています。

そして、その努力は時に一般のお客さんの知らないデメリットを生むことになります。

今回は「パチプロ」を含め、パチンコで一定以上の収入のある人になるメリットとデメリットをお伝えします。

パチンコ勝ち組になるメリット

パチンコで勝ち組になると次のようなメリットがあります。

お金が増える

money-1268883_640

まあ、これが一番のメリットであり、パチンコで生活している人にすればこれが全てな訳ですが、とりあえず「打ったら打った分だけお金になる」ということです。

どれくらいのお金になるのかというのは立ち回りやボーダーなどの設定によってかなりの個人差が生まれますが、管理人の場合は時給¥2000〜3000くらいになっています。

かなり妥協した時でも時給¥1600くらいはあります。これ以下になりそうな場合には打つのをやめてしまいます。

一般のお客さんと違う部分で楽しめる!

これは電サポ中の止め打ちがある程度上達している方が電サポ中の技術介入性の高い機種を打った場合です。

一見するとランダムに開いているように見える電柱の解放に合わせて、スポスポと綺麗に玉が拾われる瞬間はたまらなく気持ちが良いです。

隣のお客さんは上皿崩壊して玉を足しているのに、こちらは下皿からは玉がポロポロと出てくるような状況ではなおさらです。

技術介入性の高い「絶狼」や「Rio」「牙狼」などで、右の調整が良い店では下皿を空にしていても「玉を抜いてください」と警告が出ることも度々あります。

そして、玉を流せば自分がどれくらい増やせたかも玉数で知ることができるので上達の有無も数字ではっきりと知ることができます。

パチンコで勝ち組になるデメリット

ここからが本題ですが、パチンコで勝ち組になるのはメリットばかりではありません。

パチンコで勝てるようになると次のようなデメリットもついて回ります。

一番楽しいところが楽しめない

牙狼剣を押し込め!

パチンコで一番楽しいのはやはり「確変中」ですよね?

しかし、パチンコで上級者になるとどうでしょう?確変中といえば一番忙しいタイミングです。

ラウンド数をメモしたり、ハンドルを捻ったり、ストップボタンを押したり、電柱解放にパターンのある台ではパターンの表示のランプを見たり、スルー保留を確認したり、スルー保留に合わせて打ち出し玉数を調整したりと、ありとあらゆる部分に気をつかい、集中し、時には台の音すら聞こえなくなります。

演出が見れないのはもちろんですが、牙狼を打っていて一番の醍醐味である「牙狼剣を押し込めー!」で牙狼剣なんて押し込んでいる余裕はありません。

ちなみに管理人は通常時以外で牙狼剣を押し込んだことは一度もありません。「押し込みたい!」と思ったことは何度もありますが。笑

つまらない、飽きる

パチンコで勝つためには「稼ぎやすい機種を選ぶ」というのは非常に大切な事です。

機種によっては雑誌に載っているボーダーで+-0のラインでも技術介入のみで2万円超える機種もあれば、雑誌表記ボーダー+3の台でも大して金にならないような機種もあります。

そのため、パチンコを専業や副業にするとほぼ毎回同じ機種を打つ事になります。種類にすると大体10機種程度といったところでしょう。

そして、良い調整の台に座れたら丸一日打つため相当飽きます。そして、店によっては良い調整のまま3〜4日据え置いてくれることもあるのでなおさら飽きます。

据え置き3日目なんかは正直かなりしんどいです。

台に座ると見慣れた演出と聞き慣れた音、当たればいつも通りの止め打ちで消化し、朝から打った場合だと、これを10時間繰り返すことになります。

当然、一般のお客さんのように好きな台を好きなだけ打っていればこのようなことはないと思いますが。

店や店員から目をつけられる

freee151108368494_tp_v

お店の方針によって違うと思いますが、店からすれば「パチンコを打ってお金を落としていってくれる人=お客様」の考え方のお店も多いと思います。

中には勝つ、負ける関係なくお客様だよーってお店もあるとは思いますが、やはりガチで稼ぎに来ている人に対しては冷たいお店が多いのも事実です。

徹底的にプロを排除する姿勢の店では、一般客の下手くそな止め打ちに対しては何も言わなくても、上級者の止め打ちには目を光らせています。

そして、ホルコンで数値が超えるとすかさず注意しにきます。

管理人も3店舗で注意を受け、うち1店舗では出入り禁止になっています。

腰が痛くなる

omg151018380i9a2326_tp_v

パチンコの長時間遊戯による「腰痛」。

これには管理人含め、多くのパチプロやスロプロが悩まされていることかと思います。

パチンコで勝つ上で大切なのは「期待値がプラスの台で長時間遊戯する」です。

そのため、椅子に座っている時間がとても長くなり腰痛に悩まされがちです。

打っていない時でも店回りや情報収集を行わなければならない

oy151013150430_tp_v

パチンコで勝つためには情報収集はとても大切なことです。むしろ大して技術介入ができなくても状況の良い店の状況の良い日を知っているだけで負け組が勝ち組に転じることも十分に可能です。

そのため、パチプロなどの専業が必ず力を入れているのが情報収集です。

新台の機種情報(スペック等)はもちろん、各店の毎日のメールチェックに加え、実際にお店を見に行く「店回り」もかなりの数の店に足を運びます。

ようは遊びじゃなくなるってこと

bodybuilder-646482_640

パチンコで勝っている人を見ると「フラ〜っと来てたんまり出して帰る」というように楽して儲けているんじゃないかと思われがちですが、裏ではいろいろな苦労があります。

他のお客さんのように好きな台を好きなだけ打っていては当然勝てません。遊びたい気持ちを抑え、日頃から情報収集を欠かさず、技術を磨き、努力してやっと勝つことができます。

当サイトはパチンコでの勝ち方を発信するサイトですが、「パチンコで楽して勝ちたい」と思っている方向けのコンテンツではありません。

当サイトは正しい知識を身に付けた上、努力を伴って勝ちを掴み取るサイトです。

勝ち組になりたい方は、それなりの努力をする覚悟が必要となります。

ただ、勝ち組になるとパチンコが全く楽しくなくなるのかというとそうでもありません。

なんだかんだ言っても当たれば嬉しいですし、勝った時は気分が良いのも確かです。

一般のお客さんとは楽しみ方は違えど、「楽しい」「面白い」から努力できるというのが事実です。

-パチンコの勝ち方・攻略法

Copyright© 【副業】おチビのパチンコ攻略ブログ!正攻法で毎月30万稼ぐ勝ち方 , 2018 All Rights Reserved.