ブログ

28年7月のパチンコ収支は数年ぶりのマイナス!確率って怖い!

更新日:

管理人の28年7月の収支は赤字(泣)

赤字

こんにちはー!

28年7月に数年ぶりのマイナスになってしまいました。金額は約ー¥53000の赤字です。

現役パチプロの友人でも数年に1回程度あるようですが、まさかこんなに早く来てしまうとは思ってもみませんでした。

ただ、管理人の場合はあくまでも副業ですので稼働日数が少ない分、本業の方と比べれば確率の収束に時間がかかるので月々のブレは大きくなることが予想されます。

副業でパチンコを考えている方は月単位で収束しにくい=マイナスにもなり易い、ということも頭に入れておきましょうね!

パチプラスの記録を見て驚き!確率って怖い!

たまたまですが6月後半からパチプラスをはじめたので牙狼のみですが記録が残っていました。

せっかくなのでみなさんにお見せしたいと思います。

その前に「パチプラス」がわからない方はパチプラスを使ってパチンコ牙狼を2倍楽しむ方法!で詳しく説明しています!

パチプラスからわかる実戦結果

7月のパチプラス

収支は自分で入力するので0になっています。

注目すべきは総通常回転数10358回転に対して総初当り回数16回という点。

単純に総通常回転数を総初当り回数で割り、初当り確率を算出します。

10358÷16=1/647

初当り確率1/647って…

通常1/400なわけですから1.5倍以上の数字!?

6日間連続で1000回ハマり以上とかやってたらこうなりますね。笑

もし確率通りに引けていたら26回初当りを引いているはずですから約10回足りていない計算になります。

スロマガを参考にすると初当り1回あたりの平均獲得出玉が6177玉ですので10回足りないと61770玉、金額にすると24万7000円足りないことになります。

これだけ下振れしていては勝てるはずありませんねヽ(;▽;)ノ

マックスタイプでは10万円負けも当たり前

パチンコで10万負け

先の結果からわかる通り、マックスタイプは確率のブレも大きく、1000回ハマりも当たり前の世界です。

ただ、出るときの爆発力も凄まじく、一撃4万発*\(^o^)/*なんてことも稀にあります。

丸一日打ち込むと10万円以上負ける日もしばしばあり、そんな日が続くと「期待値とは何なのか?」「本当に計算合ってるよね?」などと疑心暗鬼になってしまいます。

管理人もマックスタイプを打ちはじめたばかりの頃は同じような状況でした。

しかし、現役パチプロの友人から「マックスタイプを打つときは半年〜1年後の期待値を稼ぐつもりで打った方が良い」というアドバイスを信じてここまできました。

そして、気がつけば牙狼の収支も100万円を超えていました。

まだ、正攻法をしっかりと身につけれていない方や軍資金に余裕のない方は、精神的にも資金的にも打撃を受けやすいマックスタイプやミドルタイプを無理して打たずに、ライトミドルや甘デジを打つ方が「勝つ」ということに対して実感しやすいかもしれませんね。

-ブログ

Copyright© 【副業】おチビのパチンコ攻略ブログ!正攻法で毎月30万稼ぐ勝ち方 , 2018 All Rights Reserved.